*自分が持っている強み*

強みは誰にでもあります。皆さんはご自分の強みを生かせていますか?

  • 投稿者:田中よしこ

皆さんこんにちは。
しなやかな自分力を育てるステージアップコーチング・田中よしこです。
ご自分のマインドを整えながら、具体的な未来プランを作成・いつでも実行できるご自分になるスキルを提供しております。
皆さんは”理想の自分”で生きておられますか?

あなたの強みはなんですか?

*Collet*のコーチングでは、ご自分の強みや価値観を大切にしながら、目標プランを立てていきます。

驚くことに、ご自分の”強み”に気が付いていない人がとても多い!
皆さんはこんな風に思っていませんか?

  • 自分には強みはないと思う
  • 欠点ばかりが目立っていると感じる
  • 他人を羨ましく感じている

ドラッカーも”強み”についてこんな風に言っています。

誰でも、自らの強みについてよくわかっているとと思っている。だが、たいていは間違っている。わかっているのは、せいぜい弱みである。それさえ間違っていることが多い。しかし何ごとかを成し遂げるのは、強みによってである。弱みによって何かを行うことはできない。できないことによって何かを行うことなど、とうていできない。 byドラッカー

強みを弱みだと思って、逆に目立たせなくしたり、生かせていない人もいらっしゃいます。

例えばじっくり分析するのが強みな人が、仕事柄、自分は人前に出ないと!とか目立たないと!という情報を信じて真反対のことにエネルギーを注ぐと・・・
ぐったり疲れてしまって、じっくり物事を見つめるエネルギーがなくなってしまっていたり。。。

場の空気を読めずにKYな人だと思われていた人が、実は別の角度から物事を見る”強み”をお持ちだったり。。。

そんな「真反対モード」の方は、これは自分の強みなんだ!と気が付くことで、随分ラクに、そして生き生きと毎日に取り組める様になるのです。

”気づく”だけで人生が変わりだす!

考えてみてください。

自分には上手くできるものがない・ダメだなぁ~・・・
と思っていることが、
私にはこんな強みがある!楽しい!もっと強みを生かしたい!
という気持ちに変わったら・・・
まったく違う人生になると思われませんか?
毎日自分の強みを確認できるだけで、ご自分の可能性がどんどんと拡がっていってくれるのです。

 強みは誰にでもある!

皆さんに声を大にして言いたいのは、「強みは必ず誰にでもアル」という事です。

クライエントさんの中には、嫌だと思っていたポイントを強みだと理解すると、

「そういえば私、小さいころからずっとこれが気になっていました」
「こっちの生き方の方が随分しっくりきます」

なんて納得できるポイントが沢山出てくるのです。

そしてそんな自分を受け入れたら、世界で一番の味方がいつもご自分と一緒にいてくれるくらいの百人力になるのです。

強みの簡単な見つけ方

自分で見つけられなくても、簡単に分かる方法もいくつかあります。

それは”人に聞いてみる”ということ。

小さいころから好きだったものや得意なことを確認してみる。
ご両親に聞いてみると、自分が忘れていた「小さいころいつも○○で遊んでいたわよ~」なんて情報をgetできたり。お友達や周りの方に「私のいい所or特別なところはどんな所だと思う?」と聞いてみるのも一つの手です。

自分の中の力を育てる

新しい強みを身につけるのも、モチロン素敵ですが、ご自分の中にあるもの、本来の力を見つけて、大切に育てる方がもっともっとご自分が力強く開花してくれます。

皆さんは元々自分素晴らしいものをそれぞれ持っていて、その強みを生かすことでもっと人生を楽しむ事ができる。

いつもクライエントさんとお話して、実感することです。

まずは、自分の強みに気づくことから。
そしてその強みを更に育てて行く。

皆さんはご自分の”強み”に気が付いておられますか?