「目標」は誰目線になっていますか?

起業を考えている人で”悩んでいる人の共通点”・「目標」にまつわるポイントを確認してみましょう。

  • 投稿者:田中よしこ

ビジネスウーマンの為のマインドコーチング
心と笑顔が美人になるカウンセリングサロン
笑顔調律師 田中よしこです。

皆さんは「”理想のご自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

お客様に愛されながら、自然とご縁や仕事が拡がっていくビジネスを望んでおられる方のマインドコーチングをしております。
*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分になるスキルを提供しております。

「目標」は誰目線なのか?

”起業して成功させたい!”と思っている人、たくさんおられます。

理想のご自分を描くこともものすごく大切で、もちろん私のコースでもこの部分はしっかりとしておりますが、もう一つ忘れてはならない超大切なポイントがあるのです。

何故自分がこの仕事をしているのか?と同時に、お客さまへのニーズや利益

私は○○が好きなので!だけではビジネスにならない

例えば私は「美容が大好きなので起業しました」だけでは、相手も「あぁそうですか」で終わってしまいます。あなたが美容の研究が好き・情報を持っていることで、お客様に”どんないいコト”があるのかが一番重要なポイントで、もっと厳しい言い方をすれば、お客様は他のことはどうでも良かったりします。

お客様の興味は「自分がどうなるのか?」

モチロンどうなるのか?は以前より良くなっていなければお話になりません。

自分が目を惹かれた広告を研究してみる

皆さんが思わず読んでしまった・目を惹かれた文章や広告をよく研究してみてください。

自分が”気になること”や絵が書いてありませんでしたか?

せっかく目を惹かれたものはご自分のビジネスにも引用してあげてください。

皆さんの発信するもので、お客様は目を惹き、わざわざ選んで来てくださるのです。

お客様を研究する

ビジネスがいいサイクルで回っておられる方は、やはりお客様の悩みや気持ち・手に入れたいものをしっかりと落とし込まれています。

ということは、皆さんもお客様が欲しいものをしっかり研究していけば、今の目標や見るべきポイントがもう少し違うものになって行くということなのです。

情報ビジネスや無形ビジネスであればある程、ここは大切なポイントになりますから、自分よがりの目標になっていないかをしっかりと確認してあげましょう。

思っているダケでは伝わらない

強い思いを持っているだけでは、相手に伝わりません。

伝える努力や分かっていることをお見せしないと、相手の目に止まらない。

他の人と同じことをして、「特別な○○になりたい」とか「もっと○○になりたい」と思っています。と希望を口にされる方もおられますが、やはりご自分だけが持っているもの・特別なものを発信しないと事実として拡がるスピードは遅いですよね?

目標やご自分の仕事の内容が「お客様がすぐに欲しい!」と思えるものになっているのか?起業を考えておられる方はまずここも、大切にしてくださいね。