これまでを見るのか、これからを信じるのか

あなたの見ている視点で未来が変わっていくの、お気付きでしたか?何の視点が理想的な未来をつくっていくのか、考えてみましょう。

  • 投稿者:田中よしこ

頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチング
心と笑顔が美人になるカウンセリングサロン
笑顔調律師 田中よしこです。

皆さんは「”理想のご自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

お客様に愛されながら、自然とご縁や仕事が拡がっていくビジネスを望んでおられる方のマインドコーチングをしております。
*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分になるスキルを提供しております。

 

見ているポイントで未来が変わる

あなたはご自分の「人生」の設定がどんなものになっているのか?どこを見ているのか?
考えてみたことはありますか。

「今を生きる」「今が大事」モチロン今もとても大事です。
未来を変えるには「今からの行動」を変えていく必要があるからです。

しかし、あなたの見ている視点で未来が変わっていくの、お気付きでしたか?
何の視点が自分の理想的な未来をつくってくれるのか、考えてみましょう。

どの自分を見ているのか?

クライエントさんに、”目標や、理想的な状態”を確認させてもらうときにいつも感じること。

今までの自分をみて「できるのか」「できないのか」という判断をして、”無難な目標”を設定されるというコト。

モチロン今までの自分を振り返る・受け止める・これも大切なポイントですが、私たちは決して過去の自分から全てを算段する必要はありません。

未来をどんなものにしたいのか?

「未来の設定」はとても大切なポイントです。
私個人としては”人生を生きるのに限界を設定したくない・自分が思うよりも、もっともっとよいい人生にしたい”と思っています。

実際に今の私を見てみても、10代や20代の頃に思い描いていた人生よりも思いもよらない状態になっていたり、まだ達成されていないなと感じる部分もあったり、本当に自分の人生って何があるか分からないものだと思います。

昔の自分が仲良くしていたタイプの人とは全然違う友人に囲まれていたり、ズボラな自分がコツコツと自分やお客様の計画を楽しみながら立てたりなんてちっとも想像できませんでした。

「今」の自分でできるのか・できないのか・”可能そう”なのかを判断しようとすると、過去の自分を基準にするしかありません。

そうすると、必然的に殻をやぶりにくい目標や未来ができてしまいます。

可能・不可能は一旦置いておいて、「自分の人生に必要なもの」を見定めていると、行動にもブレがなく、必要なものに向かってまっすぐ進んで行くことができます。

自分の未来に夢中になれるのか?は成長した自分に出会える一番の近道です。

表情がガラリと変わる瞬間

クライエントさん達は、ご自分がそうしたいと思える未来が見えてきたときに、ガラリと表情が変わります。

なんていうか、とても抽象的ですが、”キラキラした表情”がピッタリなご自分になるのです。
”出来るものなら・・・そうしたいです→そうなったらすごく嬉しい→ここまでやってみます→絶対にこうしたいです”

こんな風にマインドが設定されていくのが、表情や態度に目に見えて変わっていくのです。
自らの手で最高の人生を手に入れる・作っていくということは、人が成長を感じられる道です。
ですから達成感・充実感・幸福感・そしてゆるぎない自信もセットでついてきてくれます。

そんな皆さんをたくさん私は見てきましたし、そんな姿を見せていただける仕事につけて本当に幸せだなといつも思います。

「無い」から「在る」へ

あなたがいま「持っていない」「無い」からと言って、永遠に手に入れららない訳ではありません。

いつか手に入れる・無いの状態から「在る」に変えていく。変えられる自分になる。

これは素晴らしい未来や、成長する自分を信じることでもあります。

過去の自分も大切ですが、過去に縛られる必要はありません。比較する必要もありません。
これからの自分は成長されるのですから、違うのは当たり前なのです。

  • 今のままのご自分で、明日の自分を設定していないのか?
  • あなたの未来像はどんなご自分になっているのか?

見るポイントで自分の未来が変わってくる・変えることができる。
成長したいと願うあなたにとって、これはシンプルなただの「事実」です。
ご自分にとっての『正しい思考の習慣』をしっかり身につけてあげましょう。