無意識にひっかかってしまう”ホメオスタシス”のトリック

あなたの持っている願望が成長を止めていたら・・・知らないうちにやってしまう無意識のトリックについてお話します。

  • 投稿者:田中よしこ

 

皆さん、おはようございます。
頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチ 田中よしこです。

あなたは毎日を「”理想の自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分に。
そして、お客様に愛されながら、自然とご縁が拡がっていくビジネスを望んでおられる方の為のメニューをご提供しております。

無意識のトリック

成長やステップアップを望んでいる人達は、自然と「○○したい」という願望をお持ちです。

人間は成長欲求がありますので、これは当然のことです。

しかし、この無意識に願っている「○○したい」という気持ちが、あなたの成長を止めているかもしれないと知ったら・・・

あなたはどう思いますか?

考えたらすぐに分かるこんな状況。

・世界的大スターマイケルジャクソンを思い出してください。生前の彼は大豪邸で”大スターになりたい・もっとビックになりたい”と願っていたでしょうか?

・毎日告白されて男性にモテて困るっていう人が、”もっとモテたい”と願うでしょうか?

・儲かって仕方がない社長さんが”もっとお金が欲しい”と思うでしょうか?

どうですか?

こういった考え方の所々に、私たちが自然としている考え方のトリックが隠されているのです。

一体何が起こっているのか?

これは何が起こっているのかというと、「ビックでない」「モテていない」「お金がない」知らないうちにこの状況に意識を置いていると、私たちは、意識しているずっとその状態をキープしようとする習性があるのです。

”ホメオスタシス(恒常機能)の働き”によって、こういったことが誰にでも起きてしまう。

だから成功やお金持ち関連の本を読み漁っていたり、勉強しているのに”なかなか変化が起きない”という状況に陥ってしまうのです。

そして、何よりちゃんと意識して欲しいのは、

  • 成功してない
  • お金がない
  • 自分はモテない人間だ

こういった自覚を持った人には、オーラもないし、自信もつかない・・・そしてそういった人には当然のごとく、人も集まってくれませんよね?

知らないうちに、望んだことと反対の状況になってしまうという事になり兼ねません。

自分が恐れているものは何か?を正面から見つめることが必要です。

「○○がない」という意識に囚われてしまっていると、どうしても何かに媚びたり、自分以外の何かにすがってしまう心理が出てきて、そういったものに振り回されて・・・「どうにもならなくて。。。」って最後に私のサロンに来られる人もおられます。

自分の価値を信じる

誰かが何かをしてくれたから、あなたに価値があるワケではありません。

今、お金が少ないからと言って、あなたの価値が少ないワケではありません。

結婚している・していないで、あなたの価値は変わりません。

あなたはこんな風にご自分の価値を信じてあげられているでしょうか?

もし、ここに書いてあることと真反対のことをしているのなら・・・自分が一番ご自分の価値を下げています。

”今、なくても未来で手に入れる。そんな自分だと信じている。”

このマインドが一番大切なもの。

自分を信じる力が、ご自分を変えてくれるパワーになります。

あなたは、知らないうちにうっかり自分のトリックに引っかかっていませんか?