人を幸せにする人・できる人

人を幸せに出来る人は、自分も幸せにできる人。自分の幸せと他人の幸せは繋がっています。エネルギーの動きを一緒に確認してみましょう☆

  • 投稿者:田中よしこ

 

皆さん、おはようございます。
頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチ 田中よしこです。

あなたは毎日を「”理想の自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分に。
そして、お客様に愛されながら、自然とご縁が拡がっていくビジネスを望んでおられる方の為のメニューをご提供しております。

人を幸せにする人・できる人

私達人間は周りの人とエネルギーを共有しています。

例えばあなたがものすごく怒って相手にものを伝えたりすると、相手もネガティブなエネルギーを受け取ります。

TVで悲しんでいる人や、気の毒な状況を見たらいかがでしょうか?私たちも胸が痛くなったり、一緒に涙が出てしまいますよね・・・

反対に楽しそうに笑っている子供を見たらどうですか?

恋をしてキラキラしている女性や、仲の良いおじいちゃんおばあちゃんを見たらどうでしょう?

私たちも素敵な気持ちになりませんか?

「恋をすると女性はキレイになる」

確かにそうだなって私も思います。愛されている人はなんだかオーラが違います。

それは好きな人の存在が、自分に自信を与えてくれるし、人を愛しているというHappyな気持ちがその人からエネルギーとして発散されているからなのです。

エネルギーの源

私たちのエネルギーの源は「愛」です。自分以外の誰かを愛するということは、自分に無限のパワーを与えてくれるもの。

そして愛を人に与えられる人・与え続けられる人は自分に幸せをぐんぐん呼び込んできます。

ですが、○○と思われたいからとか、自分に愛が欲しいから。。。など見返りを求めている愛は・・・残念ながらこのエネルギーも周りに伝わってしまいますし、無限のエネルギーではなく、”限りのあるエネルギー”なので頑張っても長くは続かないのです。

見返りを求めるエネルギーの特徴

自分が満たされることばかりを考えて生活している人の特徴には、いつも○○してもらえなかった、自分ばかり損をしているなどなど。。。だんだんと不満が増えていったり、損か得かを無意識に勘定してしまうご自分がおられます。

そしてこれが大きな不満となり、遂には態度に出てしまったり、ビジネス面で不満を抱えていると、お客さまへのサービスにも響いていくことに・・・

こうなってしまうと負のスパイラルにどんどんとはまりこんでしまうのです。

これは愛を与えるどころか、お互いが愛や得なことの奪い合いの状態へと変化してしまいます。

私たちは奪い合っても幸せにはなれません。

「自分が欲しかったら与える」、
愛のエネルギーを放出している人は、いつも人に囲まれていて、やっぱり頼りにされて、愛にも囲まれています。そして何よりご自分のことも大切にできておられます。

  • 貧しい人はいつも奪い合っている
  • 愛する人はいつも与えあっている
  • 愛する人は与えても称賛を求めない

どちらが幸せな人生なのかは一目瞭然ですね。

そしてあなたは、どちらの人生を選びたいですか?どちらの経営者でビジネスを動かしたいでしょうか?

愛を振りまいている人は、自分が知らないうちに、無意識のうちに誰かを幸せにできる人です。そんな人が社会に増えたら、どんな世界が拡がると思いますか。