あなたはどんな人間なのか?

あなたは何を大切にして、どんな思いで仕事をして、どんな未来を描いているのか。。。 驚く事にこの質問に答えられない起業家の皆さんも多いのです。あなたは答えられますか?

  • 投稿者:田中よしこ

 

皆さん、おはようございます。
頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチ 田中よしこです。

あなたは毎日を「”理想の自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分に。
そして、お客様に愛されながら、自然とご縁が拡がっていくビジネスを望んでおられる方の為のメニューをご提供しております。

あなたはどんな人ですか?

私のサロンにCoachingセッションに来られた人は、私からしばしばこんな質問を投げかけられます。

あなたは何を大切にして、どんな思いで仕事をして、どんな未来を描いているのか。。。

驚く事にこの質問に答えられない起業家の皆さんも多いのです。

そして、特筆すべきことは、自分が”答えを持っている”と思っていても、セッションで”想いや本心”を深堀して行くと、自分が答えたものとは違う答えが出てくることも多々あるということです。

本当の想いを見つけた人は、なんとも言えない穏やかな表情をされる方・涙を流す方もおられます。

よく分からない・・・という大部分の方へ

言われてみても、いつも意識していないと、私たちは本心に気が付きにくいものです。

それだけ、私たちの毎日は、自分以外のことにも注意を払って過ごしている状況だということです。

ですが、私たちの心はいつでもどんな時でも合図を送り続けています。

例えば気持ちが落ち着く・話を聞いたときに涙が出そうなほど感動する。

胸が熱くなる・・・

こんな感覚があなたの”本心からのサイン”。

例えば私の場合はこの記事のタイトル画像のような赤ちゃんの純粋な表情や笑顔。

赤ちゃんはどの国の子どもも、これくらいムチムチして、こんな笑顔でないといけないと思っています。

そんな世界にするためにいつもお手伝いできる自分でありたいと思います。

9e8dabd08a604522d6a3cca166fc0807

 

こんな写真を見ると、いつもみんながこんな笑顔で過ごせて、お互いを思いやれたら、どんなに素敵な世界なんだろうって涙が出そうなほど熱い気持ちになります。

私たちは人を傷つけたり、戦っているときは、決してこんな表情はできません。

見栄を張ったり、”勝った・負けた”と争っているときもそうです。

「自分が本当に大切なものを信じて、自分が大切に想うもののために行動する」

こういった生き方は、ご自分を大切にしているという生き方なのです。

深堀をしてご自分の本当の気持ちに気がついたクライエントの皆さんは、

  • 「そうだったんだ」
  • 「そう言われてみれば、前々から分かっていたような気がします、でも何故かダメだという自分もいました」
  • 「思ってもなかったけど、すごく納得しています」
  • 「今までになくそうしたいと思えています」

などなど・・・色んなご感想をお持ちです。

私が今までかかわってきたクライエントさん達を見ると、やはり性善説を信じずにはいられません。

性善説
せいぜんせつ
Xing-shan-shuo

中国,古代の性論の一つで,人間の本性は善であるとする説。戦国時代の孟子が唱えた。彼は人々が善を思うのは,だれにも先天的に道徳的本性があるからで,これを拡大しさえすれば,だれでも善人,聖人になり,人が悪を犯すのは,それを忘失しているからだ,と説き,この本性を「人に忍びえない心」「四端」「本心」「良知良能」などともいった。

誰もが思いやりを持ち、もっと良い世の中にしたいと思っていて、家族と仲良く過ごして幸せになりたいと感じているのです。

もし、ご自分に余裕のなさや、しんどさを感じておられる方は、”自分の本当の気持ち”どんなことを考えたら穏やかな気持ちになるのか?

あなたが自分の人生の中で、本当に大切にしたいものは何なのか?

常識や非常識、人の目を一切捨ててみた状態で確認してみることをオススメします。