感情を振り回すと失ってしまうもの

感情に振り回されてしまうと、人間関係にとって大切な大切な、”失ってしまうもの”があります。 あなたは答えがお分かりですか?

  • 投稿者:田中よしこ

皆さん、おはようございます。
頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチ 田中よしこです。

あなたは毎日を「”理想の自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分に。
そして、お客様に愛されながら、自然とご縁が拡がっていくビジネスを望んでおられる方へのみメニューをご提供しております。

感情に振り回されると・・・

ビジネスでもプライベートの場面でも、あなたにはこんな経験はありませんか?

  • ついついイライラして人にあたってしまった。
  • 怒りをコントロールできない。
  • 落ち込むとすぐには立ち直れない。
  • 凹んだときはついつい人と比べて、他人が羨ましくなる。

こんな状況のときは、私たちは感情に振り回されてしまいがちですよね。

自分で止めたいと思っていても、なかなか言うことを聞いてくれないのも感情のやっかいなトコロなのです。

ですが、この感情に振り回されてしまうと、私たちにとって大切な大切な、”失ってしまうもの”があります。
この失ってしまう大切なものは何でしょうか?
ヒントは

  1. これはお金では買えないものです。
  2. 人間関係には欠かせないものです。
  3. 得るには時間がかかってしまうものです。

どうでしょう?

あなたには答えがお分かりですか?

その気になる答えは

 

「信頼」す。

『だからこそ』の思考

だからこそ、私たちは感情のコントロールが必須なのです。

感情に任せた態度や言動を他人に出してしまうと、出せば出すほど信頼があなたから流れでてしまうのです。
それってすごく勿体ないと思いませんか?

一緒にイメージしてみてください。

  • 思い通りにならない事があっても、いつも適切な判断をくだし、態度が冷静な人
  • 感情に流されず、相手への配慮を欠かさない人
  • いつも相手への尊重を態度に出している人

こういった人が上司だったり、会社にいてくださったら・・・どんなに心強く、人として学べることがあると思いますか?

それでは、反対の人物像も一緒に確認してみましょう。

  • 思い通りにならない事があったら、機嫌の悪さを前面に出す
  • 感情的になって人のセイにする。謝罪をしない。
  • いつも自分を尊敬して欲しいという態度や言動。

さぁ、あなたはどちらのご自分で過ごしていきたいでしょうか?
あなたがどちらの態度で過ごすかで、私たちの人生は受け取る結果が大きく変わります。

態度を比べてみると、当たり前のことですよね?

信頼は一日で築けるものではありません。日々の自分の態度や言動で、周りの人が判断するものです。

本当の信頼はこの様に、自分から言ったり、お願いをして得られるものではなく、目に見えないものにも関わらず、大きく人間関係を左右するプライスレスなもの。

もちろん企業にとっても大切な必須要素です。

感情のコントロールを失うと、信頼も失われる確率が高くなる。

人間関係に大きな亀裂をいれる要素となってしまう。

ご自分の感情の扱い方、あなたも今日からマスターしてみませんか?