ビジネスシーンにも自分の心理が影響する

私たちのビジネスシーンは人と関わる場面が多くありますよね。だからこそ、自分のマインドを整えておかないと・・・知らないうちにいろんなものを押し付けてしまうことがあるのです。

  • 投稿者:田中よしこ

皆さん、おはようございます。
頑張るビジネスウーマンの為のマインドコーチ 田中よしこです。

あなたは毎日を「”理想の自分”で生きています」と自信を持って言えますか?

*Collet*のメニューではご自分の強みや資質を基に具体的な未来プランを作成・実行できるご自分に。
そして、お客様に愛されながら、自然とご縁が拡がっていくビジネスを望んでおられる方へメニューをご提供しております。

ビジネスシーンにも自分の心理が影響する

私たちのビジネスシーンは人と関わる場面が多くありますよね。「仕事は仕事・プライベートは別!」って思っていても・・・

私たちの心やマインドの状態は、じゃんじゃんビジネスシーンにも影響を与えます。

だからこそ、自分のマインドを整えておかないと・・・

知らないうちに自分で墓穴を掘ってふか~い落とし穴にはまってしまったり、周りの人にいろんなものを押し付けてしまったり、様々なピンチを迎えてしまうことになりかねません。

”淡々と仕事をこなしているから大丈夫!自分はそんなことない!”
なんて思っているあなたは要注意です。

何故か?

 

”気がつかないうちに、態度に出てしまっているから”

なのです。

ここで「自信がない」というマインドの人での例えを挙げてみますので、あなたも自分はどうなのか?という視点から読んでみてくださいね。

自信がない人の場合

分かりやすいので、「自信がない」というマインドをお持ちの人で見てみましょう。

自信がない人は、”一見、自信がありそうに”振る舞っていたりします。高圧的でいつも強気な態度の人でも、実は自信がないという人も多いのです。

心の中は見た目や振る舞いでは、分からないことも沢山あるんですよね。

”自信がない”というマインドでも、タイプによって正反対の態度を出す場合があります。

自信がない人は、「自分で自分を認められてあげられない」ことが、ご自分を苦しめているマインドです。
ですから、認めるのが怖くて、手っ取り早く他人からの承認を得る方法を良しとしてしまいます。

  • 他人から見て分かりやすい結果や、手がらを自分のものにする
  • 派手なパフォーマンスや強気な態度で自信のなさを隠す
  • 自分の意見を無理にでも通す

という真反対タイプもいれば

  • 理不尽なことや押し付けられたことにもNOと言えない
  • いつも謝ってばかりいる
  • 自分を責めてばかりで、頑張る気力がなくなる

という全面に自信のなさを出すタイプ。

実はどちらも同じ”自信がなくてしんどい・分かって欲しい・助けて欲しい”というマインドが隠れているのです。
前者の強気な態度を出すタイプは、認めるのが怖いので、本題に話題が及ぼうとしたり、認めてもらえないことが分かると”怒りの感情”を爆発させることもあるのです。

よく職場ですぐに怒ったり、機嫌を損ねて注意ができない社員に手を焼いている。。。という指導者さんからの話をおうかがいするのですが、こういった人達は認めるためのベースが整っていないからというケースが多いのです。

色んなパターンを例えていくとキリがないので、今回は一つだけの例えを挙げてみましたが、この様に「自信がない」一つとっても・・・

ビジネスシーンにやっかいな影を落としてしまいます。

職場でうまく乗り切れても、家に帰るとぐったりして無気力になったり、近しい人に当たってしまったり、なんだかイライラが静まらなかったり、しんどさはずっとついて回ってしまいますよね。

あなたのマインドはビジネスシーンにも多大な影響与えるもの

こんなときはご自分のセルフイメージも、理想とはかけ離れたものとなっています。

改善する・しない・できる・できないは別として、自分の状態を確認するだけなら、誰でもすぐに取りかかることができます。あなたも少しの空き時間にでも、自分の心の中を覗いてみてくださいね。