*自分の本当の望みに気付くポイント*

自分の本当の望みを実は手に入れている?!私たちが見落としてしまう、深層心理の記事です。

  • 投稿者:田中よしこ

皆さん、こんにちは☆
お金にモテるマインドコンサルタント田中よしこです。

—『お金にモテるマインドセッティングとは?』—

お金に追い立てられたり、尽くしたりするのではなく
自然とお金から寄ってきてもらえるような・・・
そんなあなたになっていただけるメソッドをお伝えしています。

*大切なことを見極めて
*大切な人達とだけ深くつながって
*大切なことを心からエンジョイ
こんなLife Styleが手に入るメソッドです。

 

*『お金にモテるマインドセッティング』のセッションは9月中旬or下旬よりSTART予定です*

———*お知らせ*————–
9月よりメルマガの記事を「お金にモテるマインドセッティング」の内容もお送りします。
月2日の配信から、毎週月曜日の配信となります☆
blogの更新の頻度は落ちますが、メルマガの頻度はアップしていきますので
ご興味ある方はメルマガの登録をお急ぎ下さいね!
*メルマガ登録画面はこちら

 

自分の本当の望みに気付くには?

毎日の生活にはいろんな情報がありすぎて、
私たちはだんだん自分の心の中が見えにくくなってしまいます。

なんとなく思っていることと、
”本当に望んでいること”
って全然違うものだったりするんです。

よく、「願えば叶う」って言いますよね?
これはある意味本当のことなんです。

”でも私は願った通りの人生になっていません。
いつも他人にふりまわされて、
ちっとも自分らしく生きられていないんです。”

こんな風に言われるクライエントさんは
すごく多いんですよね。

では、何故こういったことが起きているのか?
そんな疑問を記事にしてみました。

 

af6787055ed6f06218128a60c2f224a7

 

自分が気が付いていない本当の望み

例えば、

「親のいいなりに生きてきて、
自分らしく生きられていなかった」
という思いを持っている人の例を見てみましょう。

Aさんは漫画家になりたい。
って思っています。

でも、親に会社勤めでないといけないと大反対を受けて
普通の大学に行き、会社員になりました。
でもずっと漫画家になりたかったのに・・・
という思いをもっています。
あの頃から自分は自分らしく生きられてない、違う人生があったのに。。。
こんな毎日を送っています。

職業の内容は違えど、
大なり小なりこんな思いを持った
ことはありませんか?

実はこれ、心の中の望みは”叶っている”のです。
え?漫画家が望みのハズなのに?!
どういうこと??

いったい何が起こっているんでしょうか?

 

願望がかなっているという事実

Aさんの心の中をもっと見てみると、
ただ漫画家になりたいだけでなく、いろんな条件があることが分かります。

”どうしてもなりたいワケではなく”

親が応援してくれて、
学校の費用も出してくれて
一人暮らしの援助もしてくれて・・・

だったら、夢を目指せそうだ。

こんな条件がついていると
反対されて学費も出してもらえないのなら・・・
会社員でいっかな。
とか
親の期待に添いたい
という気持ちもあるかもしれません。

このように、頭でどうしても○○したい!と思っていても
心の中でまだまだ大切にしたいことや、
その他の必須項目があることを確認できないことってたくさんあるんですよね。

 

本心を見つけるポイント

ここで本心を見つけるポイントを確認しておきましょう。
誰にでもできることばかりなので
練習すれば大丈夫ですよ!

ポイントは2つあります。

 

1-素直な気持ちを見つける
2-感情の”違和感”から本心を探る

詳しく一つづつのポイントをご説明します。

 

*ポイント①*
 素直な気持ちを見つける

 

 

Aさんの場合だと、
親が賛成してくれないと漫画家になれないと思っているんだな~。
とか、今は自分の力だけでは難しいと思っているんだな~。
などなど
いろんな確認できるポイントが見つかってきます。
それらをまず全部洗いだしてみると、
別の角度からの解決策や案を探しだせるのです。

 

*ポイント②*
感情の”違和感”を確認

 

例えば漫画家になりたいという気持ち。
”本気でなりたい!って思っているハズなのに
親に反対されて、どうしてすぐに無理だと思うのだろう?”
こんな気持ちから見てみると、
漫画家になるとなんとなくラクして金持ちになれそう。
ずっとマンガを読んでいられる。
という気持ちだと、あなたが望んでいることは”他にある”ということです。

ラクをしてマンガをたくさん読める生活。
趣味の時間をとれて書くことを楽しむ生活。

こんなポイントが大切だとすると、
こういった生活を手に入れることが
”本当の願望”
なのかもしれません。

 

これらは、すべて”感情の違和感”が
教えてくれることなのです。

心から望むことの見分け方

 

自分が心から本当に欲しいと思うものを見分ける方法があります。

それは、

”どうしてもそうしたい!ものすごく楽しみだ!”

なんていうワクワク感があるかどうか?
というポイントです。

 

あなたが楽しみにしているイベントを思い浮かべてみてください。
デートとか
コンサートとか
お休みで家で久しぶりにゆっくりできる日とか
遊園地に行くとか・・・
”広島人だったらカープの優勝が決まる日”とか(笑)

人によって楽しみにしていることは違いますよね?
イベントまでの気持ちってどんな感じですか?

”ワクワク”

してません?

「あ~、早く日曜日にならないかな~」
「楽しみだな~」
「久しぶりにゆっくりできるから遅くまで寝ようかな~」

こんな気持ちのときは

どうしてもそうしたい!
何があってもこの日だけは他の用事を入れない!確保する

なんて気持ちになっているハズです。
万が一、どうしようもない用事が入っても
別の日にズラしたり、代用案を考えたりしませんか?

心から望んでいるって、こういうことなのです。

何がなんでもそうしたいって、
誰にも言われることなく
思う・確認する。

誰がなんと言おうと、諦めない。

 

こういった思考にならないときは、
違う願望も心の中に持っているというコト。

心が整ったときの感覚

頭と心がピッタリ重なったとき、
私たちには

「安心感」
「満足感」
「一体感」

いろ~んな素敵な感覚で、
”そうそう、私はこうしたいよ!”
っていうことを教えてくれます。

だから私はいつもクライエントさんの感覚を確認しながら
お話をすすめるのです。

 

lgf01a201307140600

見せかけや、本心でない望みにふりまされない自分になると
人生がギュっと凝縮されます。
エネルギーの使い方が変わっていきます。

この感覚を知らないっていう人には、
是非この感覚を味わって欲しいな~って思っています^^

こんな感覚を手に入れて毎日を過ごすと、
まったく違う毎日、そして未来が
あなたを待っていてくれるんです。

いつもワクワクして、
願いを叶えて、
自分といろんなことに一体感があって
毎日が感謝や楽しさで溢れてくる。
例え、”思い通りにならないことがあったとしても”デス。

表情や思考回路までが輝き始めます。

すべての人がこういった毎日を過ごすことができます。
まずは今日お伝えしたポイントcheckからしてみましょう!