お金に愛される「秘訣」はここにあった!お金にモテる自分になれる、押さえるべき基本のルール

お金に愛される「秘訣」。基本中の基本をお伝えいたします!

  • 投稿者:田中よしこ

皆さん、こんにちは☆
お金にモテるマインドコンサルタント田中よしこです。

—『お金にモテるマインドセッティングとは?』—

お金に追い立てられたり、
尽くしたりするのではなく
自然とお金から寄ってきてもらえるような・・・
そんなあなたになっていただけるメソッドをお伝えしています。

*大切なことを見極めて
*大切な人達とだけ深くつながって
*大切なことを心からエンジョイ

こんなLife Styleを手に入れるメソッドです。

———*お知らせ*————–
9月よりメルマガの記事を「お金にモテるマインドセッティング」の内容もお送りします。
月2日の配信から、毎週月曜日の配信となります☆
blogの更新の頻度は落ちますが、メルマガの頻度はアップしていきますので
ご興味ある方はメルマガの登録をお急ぎ下さいね!
*メルマガ登録画面はこちら

お金に愛される・モテる秘訣

「お金」をテーマにした記事っていっぱいありますよね。
先日本を調べてみたら、
なんと「金運」というキーワードだけで
約5000件がヒットしました!

女性週刊誌の後ろの方に
”このお財布で宝くじが当りました!”
なんて広告が掲載されていますよね。
私が学生の頃から掲載されているのではないかと記憶しております。

ということは、きっとあの広告でずっとお財布を買っている人がおられるってコトなんですよね。

こ~んなにたくさん有意義な情報があるのに、どれだけ本当に金運が上昇している人がいらっしゃるのか・・・

気になるトコロですよね。

 

お金からモテるのには秘訣があります

お金に愛される・モテるには、大切な秘訣があるんです!

単なるノウハウではなくて、
”本当に大切な真実のみ”を押さえておかないといけません。

以前もお伝えしておりますが、
お金との関わり方で私たちの人生全体をも見渡すことができます。
それくらい、自分の持っているマインドでいろんなことが左右されるんですよね。

では気になる”大切な秘訣”を
一つずつ見ていきましょう。

お金持ちと言ってもいろんなお金持ちがいますよね?

お金はあるけど、ケチな人。
お金はあるのに、不幸な人。
お金があるのに、将来が不安な人・

私は皆さんに「幸せなお金持ちになってもらいたい」と思っています。
ですから

「幸せなお金持ちになるには?」
「お金にモテるには?」
というポイントで記事を書いていきますね。

18976b846fc3f7049b0111f1b92c5f9b

お金に愛される人が大切にしているもの

経営コンサルタントで作家でもある、神田昌典氏がこんなことを言われています。

お金持ちになれる人は、お金や成功など、人生がうまくいっているのは
パートナーのおかげだと感謝している。
お金に縁のない人は、人生がうまくいかないのは、パートナーのせいだと思っている。

神田昌典

パートナーとは過ごす時間が多く、結婚をしておられる方は家で過ごす時間が多いですよね。
ですから、パートナーとの関係がよくないと出費が増えると言うのは人の心理から見ても当然と言えます。

家にいることがストレスになると、買い物に行きたくなったり、
美味しいものやお酒で気を紛らわせたいって思う気持ちが出るのは
てっとり早くて簡単にできることだからです。

もし、あなたに心当たりがあるのなら
自分がパートナーを責めたり嫌な感情を持つ前に、
自分は100%相手の応援をしてあげているのか?
よくよく自分の態度を確認してみてくださいね。

お金は人が運んでくる法則

そしてパートナーとの他にも、お金って”人と関わっている”という事実があります。

お金を稼ぐってことは、誰かが欲しいと思うサービスを提供しているからこそ、
お客様が買ったり利用したりして、その対価が自分に入ってくるものなんですよね。

国から支給されるものだって、自動的に入ってくるものではありません。
誰かが税金を納めてくれているからこそ、
自分の所に廻ってきてくれているのです。

まず必ず
”「人」が関わっている”
ものだ。

というポイントを前提として押さえておきましょう。

だからこそ、巷の本では
「与えるものが受け取るもの」
「利他の精神を大切にしなさい」
ということを教えておられるんですね。

人が喜ばないと、お金が入って来ない
これはスピリチュアルでもなんでもなく、
シンプルな人の心理なのです。

「先に○○してくれたら、私も○○してあげる」
こんな風に言われたり、態度に出ていたら・・・
気持ちよくお付き合いできませんし、
これがShopやレストランだったら
「また行こう!」
なんて絶対に思わないですよね?

 

このように人のご縁が切れると、
お金の縁も切れてします。
これって、新しいご縁をイチから探すために、
もっとエネルギーを使う状態になっちゃうのです。

だからこそ、

1.先に与えなさい
2.見返りを求めてはいけません
3.相手が喜ぶことをしなさい

という教えは全て、しっかりと的を射たものなのです。

 

 

人が絡むから感情も大切

 

先ほどの章で、お金と人はセットになっているというポイントをお伝えしました。

人と関わるときに、必ず私たちから出てくるものがあるのですが・・・
皆さんはお分かりですか?

それは

”感情”

なんですね。

お金にモテている人は、ポジティブな感情を持って
楽しく、充実感を手に入れながらお金を循環させているのです。

先ほどのShopやレストランの例えのように、

「お客様に喜んでもらいたい」
「社員がもっと働きやすいように」
「好きな人の喜ぶ顔が見たい」

こんな感情でお金を使っていると、何倍ものHAPPYを引き連れて戻ってきます。

値段相応のサービスのお店と、
値段より数倍も価値のある最高のサービスをしていると
私たちは”是非また行きたい!”と思いますし、
頼まれてもいないのに、人にもおススメしたりもしますよね?

これこそがマサに”モテている”・”お金に愛されている”状態そのもの。

社員に愛され、お客様に必要とされ、
感謝されて数字も伸びる。

まさにモテモテな状態ですよね?

ですが、
ここで大切な知っておいていただきたい事実があるのです。
ほとんどの方が、この事実を”勘違い”していること。

その勘違いとは?
一体なんなんでしょうか?

200ebb3bbae19f401e3681e2a12af08e

 

見過ごしてしまう事実

見過ごしてしまう事実や、間違い。

知らないうちに陥ってしまうネガティブ感情のワナがありますので、
ここもしっかりとポイントを押さえておきましょう!
お金がいろんな素敵なものを引き連れて戻ってくるまでには

必ず、

”タイムラグ”

があるということ。

それからもう一つ。

”別の角度からやってくる”法則。

よく、体験談の中に
・その日のうちに臨時収入が
とか
・次の日に欲しかったものが手に入りました!

なんて体験談が書かれてありますが、
確かにそういった実例もあるかもしれませんが
たいていの場合は、エネルギーが動いた”結果”を受け取るには
『タイムラグ』が出てきます。

そして戻ってくるのは、決して与えた人ではないときもある。ということ。
どこからか、誰からかは分からないけど、

”素晴らしいご縁や素敵な何か”
はやってきてくれるのです!

そして
「○○にならないからもうやめる!、自分が損している!」

なんてマインドは、ポイントに書いたように
「見返りを期待しない」
という所とは違うマインドになってしまいますよね?

ここは、ご自分の意識が、
”お金に愛されるマインドからかけ離れてしまっている”
ということになるのです。

そして、見返りを期待した場合は恐ろしい感情の変化が起こってきます。

自動的に
”ネガティブ感情”が
湧きあがるシステムが出来てしまうのです。

例えば、
・私はいつも損ばかりしている!
とか、
経営者だと
・こんなに給料を払ってやっているのに、社員がちっとも仕事をしない
の様な思考・・・

こんな時は、怒りや恨みのエネルギーが出てきてしまいます。
そうなると。。。
せっかくのポジティブエネルギーを循環させたいと思っていても
ネガティブエネルギーが自分を襲ってしまうのです。

そんなとき、
”期待することや、好意をやめてしまった方がラクなのでは?”
と感じるかもしれません。

そう思ってしまうお気もちはよく分かりますが、
ここで大切なルールを思い出して欲しいのです。

これは、他でもない、

”あなたが幸せになる、お金から愛されて、モテモテになる”

基本の基本なのです。

 

 

他人から受け取るエネルギーを忘れない!

その、いつも意識しておいていただきたい、
思い出していただきたい、大切な大切なルール。

”あなたが幸せになる、お金から愛されて、モテモテになる”
基本の基本のポイント。

lgf01a201307140600
そのポイントとは、

「他人が喜んでくれたかどうか?」

というコト。

相手の感情にこそ、自分が幸せになるかどうかのカギが隠れています。

喜ばせたくてやってあげたことなら、
相手に心から喜んでもらえたら・・・

それで充分ではないですか?
相手からの”喜び”や”感謝”のエネルギーを
既にここで受け取らせてもらっているのです。

「何も見返りをもらっていないワケではない」
ということをいつも忘れないでおきましょう。

 

本物のポジティブエネルギーを手に入れる

小手先の親切や見返りを求めた行動は、
ネガティブエネルギーを生んでしまいやすいことが分かりましたね?

お金にモテるための、
”本物のポジティブエネルギー”を手に入れる秘訣をこれから紹介しますね。

 

相手にとって必要なものか?

相手に喜んでいただくには、

”与えるものが、本当に相手にとって必要なものかどうか?”

というポイントがあります。

例えいくら給料アップを望んでいても、
給料が上がる代わりに、過度な期待や、
無理難題や責任を押し付けられたり、
給料を上げてやったんだ!なんて待遇になると、
別に前のままで良かったのに・・・と感じますよね?

モノも同じことです。
50代の女性に、ギャル系の洋服を上げても・・・
お酒の飲めない人にお酒をプレゼントしても・・・
きっと喜んではもらえません。

この様に、ポジティブエネルギーを受け取るには、
『相手が本当に必要なモノ』
である必要があるのです。

これは情報でも同じことです、
他人の悪口や、お願いしてもいないおせっかいは
決してポジティブエネルギーは帰ってきません。

当たり前のことですが、意外に難しい

『相手が本当に必要なモノ』

このポイントをいつも気配りできる人こそが、
お金にモテるマインドをしっかりとキャッチできている人達なのです。

この考え方を持てると、相手が喜んでくれたことに
見返りがなくても”感謝できる自分”
に変化することができるのです。
自分ばかり・・・と感じる人にとっては
どうして与えるだけで、感謝できるのか??
と疑問に思うかもしれません。

その答えは、
ポジティブエネルギーを発生させたら
自分が幸せになって、世の中のためになることが
感覚として理解できているからこそ可能なことなんです。

自分の感情も忘れない!!

そして最後の大切な秘訣は、

”自分の感情も大切にする”

ということ。

見返りの感情は、怒りを生みだすというお話をしました。

だからこそ、自分の気持ちを抑えて無理矢理何かをする必要はありません。

そんなことをしてしまうと、
○○してあげたのに!という感情は
セットで出てきてしまうのは、誰でも当然の感情なのです。

”私が○○したいと望むから、行動に起こすだけだ”

この基本の感情はいつも意識しておいてあげましょう。

 

エネルギーは循環させる

 

b3_medium

相手が本当に望むことをして、ポジティブエネルギーが発生する。
そして受け取った人からご縁やエネルギーが拡がっていく。
循環して何倍にもなって戻ってくる。

この循環を自然と毎日できるようになれば・・・
あなたの人生は本当に豊かなものだけを手に入れる人生へと変わっていきます。

真の豊かさを手に入れる

一見無駄に見えるようなことも、”感情やエネルギー”に注目できるようになると、
私たちの意識のレベルも大局的な見方ができる様になり、
日々の小さなことに振り回されなくなってきます。

そうなると、自然と人間関係が円滑になる、
生き辛さが解消されて、信頼を勝ち取り、
知らないうちにこんなに素敵な環境になっていました。
なんて報告は数知れずあるのも、また事実なのです。

そしてそれこそが”お金では買えない真の豊かさ”

理想の結果を手にした私のクライエントさん達も、
私の周りのお金にモテまくっている人達も
みんなお伝えしたマインドを持って自分らしく人生を歩いておられます。

理想的なパートナーと、
毎日ポジティブエネルギーを発しながら
見返りを求めていないにも関わらず、
何倍ものお返し、感謝のエネルギーを受け取られながら
過ごしておられるのです。
当然、仕事だろうが、プライベートが関係なくです。

そんな人の周りには・・・
ネガティブエネルギーはとりつく島もありません。

嫉妬や怒り、見返りを求めながら良いことをしている人で
幸せに満たされている人を私は見たことがありません。

ここに書いてあることは、誰にでもできることです。
ということは・・・
誰にでも、お金にモテるマインドは手に入れることができるということ。

 

頑張っているのに、お金が手に入らない。
思い通りの人生を生きられない
そんな声をよく聞きます。

そんな風に感じている皆さんは、もっともっと
自分を成長させたいと思っておられるし、
正しくエネルギーを使えれば、
ものすごいパワーで成長させられるということでもあります。

行動するからこそ、問題や壁が出てきてくれて
新しい問題が出てくるということでもあるのです。

本来の自分の心に向き合わずに、別の基準で生きてしまって
望む人生を手に入れられていない人をたくさん見てきました。

そんな時って、自分の無力さを感じたり、
しんどさがずっと続く様な気がして元気が出なかったり・・・
色んな感情で自分の心が正しい道筋へのヒントを出してくれるのです。

自分らしい人生を生きるということは、
枯れないエネルギーが中から湧き出てくるのです。

そんな人達にはやっぱり人も運も、お金も集まってくる。
閉じていた扉がパッと開く様な感覚を、
あなたにも是非味わっていただきたいって強く思うのです。

自信がつけば、人に優しくなれるし、
自分を信じられていますから人のことも信じられる様になっていきます。
そうなると、いつも不安しか感じられなかった人達でさえ、
どんどんと未来の可能性だけを信じられるご自分へと変化していくのです。

お金が寄ってくる人の習慣から学ぼう!

yajirusi

 

 

 

『世界一受けたいお金の授業 』の著者
経営コンサルタントの和仁達也氏はこの様に言われています。


『これから5年、10年と
お金を稼げる人とそうでない人、

増やせる人とそうでない人の差が
ますます大きくなっていくでしょう。
そこで大切になるのが「
お金に対する向き合い方」なのです』

世界一受けたいお金の授業の著者でさえ、態度や考え方で向き合っているかという
”関わり方は重要だ”と説いているのです。

でも、今までの自分のやり方では同じ未来が待っていますよね?

こんな時は、
「お金に好かれている人」から、
習慣を学びましょう!

お金に好かれている人は、お金の使い方や、態度、習慣が貧乏マインドの人とは全然違います。

習慣と言うのは毎日の積み重ねになりますから、
それが人生の中で大きな影響となり、
差となって出てくるのだろうと感じています。

例えばプロのアスリートと、趣味で運動している人では、
毎日の練習内容や時間の使い方や
マインドセットは違いますよね?

ですから、大前提となる基本の部分は欠かせない重要ポイント。
ここがないと始まらないのです。

 

お金持ちの習慣

お金にモテるマインドを持っておられる人は毎日の習慣がこんなに違います!

 

1-時間の使い方が違う

仕事でもプライベートでも
”本当に重要なこと”に重きを置いて、徹底的に管理をされている。
行き当りばったりということはなく、時間もお金で限りあるものだというマインドが
しっかりセットされておられます。

 

2-すぐに行動を起こす

時間の使い方とリンクしていますが、
お金に好かれる人は
すぐに行動を起こし、検証をされます。

成功者がよく言われている
「やってみなければ分からない」
という言葉もここにヒントがありますよね。

「できません、分かりません」
と言って行動しようとしない人と
すぐに行動する人では・・・
どちらが早く成長するかは、あなたもお分かりですよね?

 

3-いつも有益な情報にアンテナを張っている

行動すればするほど、関わりや情報が増えますから
自分や人に役に立つ情報がたくさん集まってきます。

そして有益な情報をアウトプットしたり、
情報を役立てられる最適な人のために使ったり・・・
様々な人や場面で循環させているのです。
ある意味、究極の時間の使い方と言えるかもしれません。

 

4-人間関係の築きかたや考え方が違う

お金に好かれる人、お金にモテる人はやはり人間関係も重要だと考えて、
大切にしておられます。

協力してもらえる人が周りにいたり、
素晴らしい友人やパートナーと安定した関係を築いていたり、
この記事にも書いていますが、
もちろんお客様のこともとても大切に考えておられます。

長続きしない人間関係、
損得ばかり考えないといけない人間関係は自分にとって
有益なものとは言えませんよね?

 

まとめ

いろいろ大切なポイントをかきましたが、
大切な基本中の基本のルールをあげると、

「人に本当に喜ばれることを与え続ける」

これに尽きます。

色んなノウハウがありますが、
この基本をいつも行動できるご自分になることこそが
お金に愛される大きな秘訣です。

与えるものは、決して物でなくても構いません。
ちょっとした挨拶、笑顔、言葉、メール、気遣い。
”与えられるもの”私たちは持っていますよね?

私も思い返してみれば、
「落ち込んだときに言ってもらった一言」
「理解してもらえたときの気持ち」
「悲しかったときに心配してもらったこと」
物よりも温かい真心や言葉で友人や、パートナーの愛を感じましたし
今でも感謝しています。
そして、そんな人間関係をずっと大切にしたいなって感じます。

逆に、私が言った何気ない一言で大きな恩を感じてくれて
ずっと覚えてくれている人もいます。

59124125a0501ac49244d70826a7a2bd

あなたが何も考えず、相手をただただ思いやることも
ものすごく大きな真心を与えていることになるんですね。

そんな人がたくさん増えたら、
素晴らしい世界が
あたたか~く拡がって行くって思いませんか?