お金から「好かれる人」と「嫌われる人」の違いとは?

お金持ちになりたい!と願っていても・・・お金と仲良しになれていないのは、あなたの”マインド”に原因があるからなのです。お金から「好かれる思考」と「嫌われる思考」を知っておきましょう!

  • 投稿者:田中よしこ

皆さん、こんにちは☆
お金にモテるマインドコンサルタント田中よしこです。

—『お金にモテるマインドセッティングとは?』—

お金に追い立てられたり、
尽くしたりするのではなく
自然とお金から寄ってきてもらえるような・・・
そんなあなたになっていただけるメソッドをお伝えしています。

*大切なことを見極めて
*大切な人達とだけ深くつながって
*大切なことを心からエンジョイ

こんなLife Styleを手に入れるメソッドです。

お金に愛される人の習慣

8-8-5

 

”お金にもっと愛されたい”、
”お金からモテモテになりたい!”
”あともう少し、収入が増えてくれたらラクなのに・・・”
こんな気持ちを誰しもが持っているのではないでしょうか?

しかし、あなたはご存知でしたか?
たとえ収入が増えたとしても、収入が増えたなりの生活に慣れてしまうと、また同じように
”もう少しお金があったらなぁ・・・”
と感じるのだそうです。
年収約400万円から約1000万円までは、幸福感にあまり差はないと言われています。

もしそれが事実だとすると、
年収が上がっても幸福感に変わりがない。。。

だとすると私たちは数字だけに囚われるのではなく、お金との関わり方を見つめることが先決です。

お金にご縁が薄い人と、お金に愛されている人は稼ぎ方ももちろん違うかもしれませんが、関わり方(毎日の接し方)、そして捉え方などが全く違うのです。

それでは、どんな関わり方をすればお金から好かれるのか、愛されるのか詳しく見ていきます。

 

お金に愛されている人の習慣

お金に愛されている人・モテマインドの人達には共通する習慣があったのです。
一つずつ確認してみましょう。

 

sk_medium

 


1:目的を持って行動している

お金にモテるマインドを持っている人は、”目的をもって”お金を使っています。
そしてその目的は
・役に立つものなのか?
・費用と効果の確認
至極現実的な分析で目的を確認されています。

未来の自分、自分の人生に価値のあるものかどうか?
こんな問いかけができれば、お金を無駄にすることなく有益に使うことができると思いませんか?


2:目先の利益だけを追及しない

多くの人達が老後のために「お金を貯めたい」、「お金を増やしたい」と思いながらも、毎月の暮らしで精一杯だと感じておられるのではないでしょうか?

疲れたから今日はご褒美だ!なんていつも外食や買い物に走ってしまうと、未来のお金は減ってしまうのは当たり前ですよね。

お金に愛されている人は
”長く付き合っていく”
知識を身に付け、行動しておられるということです。

私の知人にも、質素な生活をしているなと思っていた人がシングルでまだ30代前半なのに「マンションを買いました」というハガキをもらって驚いたことがあります。
その後、結婚して手狭になったマンションを今では賃貸で人に貸して、現在でも家賃収入として立派な投資物件になっています。

しっかりと将来を見据えた彼女の行動と決断は素晴らしいですよね。

 

3:自分の成長とお金は深く関係する

金銭を築いて行く能力と人生の可能性を実現する能力は、深く結び付きがあります。
だからこそ、成功=収入の高さという概念が皆さんの中にも、
実際にあるのではないでしょうか。

人生を成功させるにはやはり自分の成長は欠かせないポイントです。

そうなると必然的に大切な部分は
「精神力」
「習慣・行動」
「職業」
「お金」
「人間関係」
などが繋がってきます。

自分の人格の基本・基礎となる部分がしっかりしていないと、お金ともうまく付き合えないということ。

いくらお金だけがあっても、
心から信頼し合える人がいない、
贅沢な旅行に行くとしても、一緒に楽しめる人がいないなど
孤独を感じていたり、いつも仕事に振り回されていては、幸せな成功した人生とは言えないのではないでしょうか?

お金に愛される、モテるマインドを身につけるということは、
”様々なことと深く繋がっている”
というポイントを押さえておきましょう。

 

key-to-success

 

お金に好かれる人・モテマインドを
手に入れている人はこんな人!

お金に好かれている人はどんな毎日を送っているのでしょうか?
ここが基礎になって、習慣が作られていると言っても過言ではありません。

お金に愛される人の習慣、考え方を見つめてみましたが、
この章では”毎日していること”、”感じていること”を見てみましょう。

 

1:お金に対して肯定的なイメージを持っている

お金に好かれる人は、お金に対して良いイメージを持っています。

これは、お金と「いい関係を築いている」ということでもあるのです。
私達も、好きな人と嫌いな人と接するのでは会う前の気持ちやワクワク感が全然違いますよね?

お金に好かれる人は、ポジティブエネルギーが出ているのです。

たとえば、お金があるから○○が楽しめる、○○を楽しみたいからお金を使う。
自然とこんな考え方ができているということ。

お金を持つ=楽しいこと、可能性が拡がる

という考え方やイメージを持っておられます。

 

2:お金を大切に扱う

 

お金に好かれる人は、お金を友人のように大切に扱います。

たとえば、思わぬ臨時収入があったとき・・・
・パァ~っと飲みに行く
・ギャンブルで一攫千金を狙う
これって大切に扱っていると言えるでしょうか?

思わぬ臨時収入があったときも、自分にとって大切なことや人生を見つめながら、お金の使い方を考えられる。
こういった考え方ができる人は、心に余裕がある状態でもあると言えます。

 

3:お金を支払うときに”ありがたい”と思える

お金に好かれる人は、お金を支払うシーンで心からの「ありがとう」が言えます。

私たちはついつい出費に意識が向きがちですが、支払いのときに対応してくれている人や、何より自分が本当に必要なものを購入している訳ですから、商品を手にするときは心から”ありがたい”と感じているのです。

例え痛い出費であっても、
”支払うお金があること”・”支払いができていること”をありがたいと思うことだってできます。

”感謝できることを探す”

このポイントはモテマインドを手に入れる一番大切な秘訣でもあるのです。

 

4:お金の使い方が違う

 

ポイント3の”感謝の気持ち”と関係していますが、
お金に好かれる人は、感謝にお金を使っています。
自分がお世話になっているところにお金を使います。

たとえば素敵なものをプレゼントしたり、食事に誘ったり、お礼やお返しなど

”自分と人が幸せになるためのお金の使いかた”
”世の中のためになるお金の使い方”

ができているのです。

結果として『お金も人も』大切にしている使い方。

ここでも改めてお伝えしておきたいのが、

”感謝の気持ちがあるかどうか”
”自分がそうしたいと思っているかどうか”

ということ。

俺が養ってやっているんだ
これだけしてるんだから感謝して欲しい

こんなマインドがある時は逆効果なので要注意!
です。
やればいいというのではなく、アクマでも”感情”が大切です。

 

5:お金を使う意識が違う

 

これまで述べてきた様に、お金に好かれる人はお金に対してポジティブエネルギーをもって関わり、使っています。

お金を循環させるもの、お金は循環するものという意識がしっかり根付いています。
必要なところに使えば必ずまた入ってくるし、戻ってくる。

この事実を信じているので、心配することなくお金を使い、心からの感謝もできるのです。

 

6:時間の使い方が素晴らしい

 

8ab7f1b33ba707adfcc30232511c99f3

「Time is Money」

という言葉がある様に、私たちの人生や時間には限りがあるものです。

お金に好かれる・モテマインドを持っている人は、この事をよく知っていて時間もものすごく大切にしています。

自分の時間を大切にしているので、相手の時間も同じように大切に扱います。
無駄なことに時間を取らせたりせず、
情報や何かを依頼するときはきちんと対価を支払います。

それから、時間管理が上手な人は、
出来ないことや無理なことも上手に断ることもできます。

とにかく自分や相手にとって無駄なことをしない=結果が出る・結果を出す

いつも成果を出せるライフスタイルが出来ているので、周りからの評価や信頼が厚くなるのも当然のことと言えますよね。

 

お金に嫌われる人はこんな人!

4e_medium

お金に好かれる人・モテマインドを身につけている人を詳しく見てみましたが、
反対にお金に嫌われる人・敬遠される人の共通点を見てみましょう。

自分に当てはまるところはないか、よ~く注意しながら読んでくださいね^^

 

1:お金に対して悪いイメージを持っている

 

お金に嫌われる人は、頭ではお金が欲しいと思っていも、心の深い部分では悪いイメージを抱えていたりします。

私たちは毎日お金にまつわるブラックな情報にさらされていますよね。

お金が原因で人を傷つけたり、だましたり、株や投資で大損をした、
一家が悲惨な状態になったなどなど・・・

誰でもお金に対して悪いイメージを持ちやすいと言えるかもしれません。
だからこそ知らないうちに、お金を稼ぐことや使う事に対して罪悪感や、良くないことだと感じてしまいがちです。

お金に好かれたかったら、まず持っているイメージがどんなものかを確認しておきましょう。

 

2:お金を大切にしない

 

お金にモテないマインドを持っている人は、せっかく大金を手にれても、チャンスがあっても、それらを有効に使うことができません。

”こんな大金はもう手に出来ないかもしれない”
などと考えて、アッという間に大金を使ってしまったりしまう人も多いのです。
いつも頭の片隅でどうやって使おうか、どうやったらもっと儲かるかなんてことを計算してしまって、お金で頭がいっぱいに・・・お金に振り回されてしまうのです。

 

3:お金を支払うのは大嫌い!

 

お金に嫌われる人の常識な考え方。
”お金は使えば無くなるもの”
こんなマインドを持っているので、何より大切なことが
”自分がお金を出さないで済むこと”
お金をなるべく出さないように、使わないような言動や行動をしてしまいがちです。

 

4:お金を使うのは自分だけのため

 

お金にモテるマインドの人は、人が喜ぶこと、他人のためになること。
そして自分もそうしたいと思えることに対してお金を使うというお話をしましたが、
お金に嫌われる人は、もっぱら”自分のためだけ”にお金を使います。
そして何かをしたら必ず”見返り”を求めてしまいます。

相手のことまで考える余裕がない状態で、いつも損か得かを考えてしまって、結局自分がしんどい思いをしています。

5:時間の無駄遣いが多い

 

毎日の時間のことに無頓着で、”暇だ、つまらない”なんて感じています。

「なんかいいコトないかな」
「○○さんはいいな~」

なんて他人をうらやんだり、自分の状況を嘆く事に時間を使っています。
てっとり早く時間をつぶせるTVを見たり、スマホチェックで何時間も経ってしまうことも!

自分が時間を持て余しているので、他人の時間にも無頓着で、
せっかくいいアドバイスをもらっても実行せず価値にすら気付けません。

これらはすべてお金だけではない、ネガティブ感情が心の中に溜まっている状態とも言えます。

心理面が与える影響については実はお金のマインドにも「影響大!」
これから詳しく見ていきましょう。

お金に好かれる・嫌われるは心理が影響

「心理とお金は繋がっている」なんて聞くと、
ほとんどの人が
「え?そうなんですか?!」
という反応をされます。

知らないうちに、すっかりお金に依存していたりするんですよね。

例えば
「あと○○円あったらこんなことができるのに。」
「もっとお金持ちだったら、人生やり直せるのに。」
「お金があったら、こんな会社すぐにでも辞めてやるのに」
などなど・・・

これって全部お金の問題に”すり替えられているの”あなたはお気付きですか??

やりたい事があるのなら、その為に今からできることがあるはずです。
人生はお金がなくても、今からすぐやり直せます。
お金が要るからこそ、今の会社にいさせてもらっているのです。
辞めたい理由や原因を解決した方が
”よほど効率的”
なのです。

これは全部

「問題から逃げる・自分と向き合うことを避けている」

という心理が出ているんですよね・・・

そして
「お金さえあれば・・・」
というお門違いのマインドでお金に対するネガティブ感情を増幅させているのって、ちょっとお金もかわいそうではないですか?

そしてマダマダこれだけにととまりません。
毎日のちょっとしたことからも私たちはお金がどんどん逃げていく行動を取ってしまうんです。

私たちは、

満たされない思いがあると、一番手軽で、
すぐに気持ちを満たしてくれる方法を探します。

身近な”アルアル”な例ですと、

美味しいものを食べたり、
やけ食いしたり、
話を聞いてくれるマスターがいるお店に行ったり
買い物をして気を紛らわせたり・・・

こんな風に手っ取り早く自分を不快なことから解放してくれそうな
他のことで満足させる行動を取るようにできています。

自分に自信がない人や愛して欲しいという気持ちが強い人は、
美しい言葉をかけていい気持ちにさせてくれるホストクラブにはまったり。

満たされない気持ちから起こす、”お金を使う行為”ってキリがないくらいに多いのです。

そしてこれプラス”お金がない”。
手っ取り早く心の不快を満たす手段がナイということになると・・・

ますます落ち込んだり、八方塞がりな気持ちが押し寄せてきて
みじめな気持ちになってしまって将来がどんどん不安になってしまうのです。
こんな辛い気もちのまま生きていくのかな・・・
大変だな・・・という感情になるのは、当たり前のことなのです。

 

04faaaf71dfefe3c80ecd91c8cd86f0b

 

満たされたいのに、どうにもできない・・・
一体どうしていいのか分からない・・・
幸せになれる気がしない・・・

こんな状態は辛くて悲しい気持ちになりますよね。

毎日当たり前のように考えていることや、知らないうちの行動や思考が
もし、あなたの人生の中で
”お金に対するネガティブ感情”を自分で大きくさせているとしたら・・・
すごくもったいないと思いませんか?

そして自分はこの状態に気がついていませんから、

「望んでいるのに、お金持ちにならない、おかしいなぁ」

という事になっちゃうのです。

ですから自分の問題と逃げずに、ネガティブ感情に取り組んでいくこと。

思考の整理をしていくことは

”幸せなお金もちになる”

のには欠かせないポイントなのです。


お金を使って幸せな気もちになれることもとても大事なことです。
ですが根本的な解決は他の部分に隠れているということを、
頭の片隅に置いておいてあげましょう。

 

 

心理面の影響は環境から

5f9155ee29a8a6d3be46e8c87f3f221c

自分のお金に対する価値観は、
ある意味当然ですが
今まで生きてきた経験からついています。

その8割の影響は私たちの生い立ちです。
ですから、やはり親や、祖父母からの影響は大なのです。

あなたが小さいころにお金に対して、
どんな言葉を聞き、どんな状態だったのかを聞いてみれば分かるのです。

自分の受けた影響がベースとなって、お金の価値観が作られていますので、あなたのベースをクリアにして自分の望むものに再設定することが一番の問題解決となってくれるのです。

 

気をつけよう、これをすると
どんどん金運がダウン?!

お金に好かれる人の習慣や思考は先ほど詳しくお伝えしましたが、金運がダウンすると言われているいくつかの項目に、なるほど~と思うポイントがあったので追記しておきます。

1.掃除や片づけが嫌い!物が多い

あなたはお金持ちの家をご覧になったことありますか?
「ないです」という方は”金持ち 家 画像”と検索してみてください。

美しい家や部屋の画像が出てきませんか?

living-room-640x400

反対に、低収入者にも共通点があるのをご存知でしょうか?

その共通点とは・・・

「部屋が汚い」
「掃除がされていない」
「ゴミが溜まっている」

だそうです。

汚い部屋に居続けると、自分はこれくらいの状態で丁度いい人間だという枠組が出来てしまいます。

そうなると意識と共に、「悪い気」もどんどん溜まり、お金持ちマインドからはかけ離れてしまうのです。

貧乏だから部屋が汚いのではなく、部屋が汚いからお金から嫌われる。
ここは今からでもすぐに改善できる、押さえておきたいポイントですね!

他に綺麗にしておきたいところは、
「玄関」
「トイレ」
「キッチン」
は金運と特に関係があると言われています。
心当たりのある人はチェックしてみましょう。

 

2.言葉が美しくない

私たちが発する言葉は、自分は”一番近くで2倍強く聞かされている”のをご存知ですか?

例えば、お友達と話している時に
「人生なんてこんなもんだよね」
「そうだよね~」
なんて言葉を使う&会話したとします。

すると相手にはもちろんのこと、言葉を発した自分にもその言葉は届きます。
そして相手が「そうだよね」と言ったことに対して、”やっぱりそうなんだ”
という事実になり、確信に変わる・・・

知らないうちに思い込みがついている人は、こんな風に自分で自分をネガティブな方に洗脳していることが多々あります。

そうなると、自分が信じていることが、”ネガティブな方向”になりますから現実もマイナスな方向に進みます。

しかし、これを逆にプラスの言葉を使う・信じる事で人生をもっともっと素晴らしいものにもできる、という事なのです。

ですから「お金がない」「お金は人をダメにする」なんて口にしていると、
”お金と関わるのは怖いこと”、
”お金がない状況の方がふさわしい”
という自分なりの「枠」ができてしまうのです。

これはお金に限らず、全てのことに当てはまるポイントです。

今までの癖でつい言葉にしてしまうかもしれませんが、別の言葉に置き換えるように工夫してみましょう。

例えば

「お金がない」→「これを手に入れるには何ができるだろう」
「お金がなくて買えない」→「今は、お金がない」
「稼げない」→「もっと稼げるには何からしていこう」

などです。
「うちは貧乏だから」
「旦那の稼ぎが良くない」
なども同じこと。

お金がある・ないだけでなく、あなたのマインドが貧乏かどうかが問題なのです。
貧乏枠を設定して、”自分は貧乏なのだ”と決めつけている限り、人生は豊かになってくれません。

今の状態をもっと良くしたいと思ったら、”現状をどう変えるのか?”を意識して気分も金運も自分でどんどんアップさせていきましょう!

3.家の中の風通しをよくする

家の中をいかに居心地良くするか?
家の状態は、かなり私たちの毎日に影響を与えるものです。

あなたは、”フレッシュな空気をいつもとりこむ”ことを意識しておられるでしょうか?
金運にこだわりたい人は、『西側が金運の方向』だと言われています。

また、自分が気持ちよく過ごすために、気を循環させるためにも、朝起きたら窓を開けて良い空気と良い「気」が入ってくるイメージで窓を開ける習慣をつけましょう。

あなたにとってお金とは?

sk_medium

お金との関わり方を身につけられていない人は、

「あなたにとってお金持ちってどんな状態か?」
「あなたにとっても成功は具体的にどんな状態なのか?」

こういった質問にスラスラと答えられません。
上の質問に答えられたとしても、次の

「どうしてそう思うの?」
「その状態は本当に幸せ?」

という問いかけには詰まってしまったり、
「う~ん・・・そう言われると違う気がします」
なんて事もよくあります。

自分が望む未来を描けないうちは、やっぱり本腰を入れて即行動!って訳には行きませんよね?

あなたが持っているお金持ちのイメージって一体どんなものでしょうか?
そのイメージって、世間一般に言うイメージを持っていませんか?

年収1000万がお金持ち、成功だって感じる人もいれば、数億くらいはないと金持ちではないと言う人もいるかもしれません。
自分はどんな一生を送って、それにはどれくらいの収入が必要なのかをよく見極める必要があります。

私も最近数億円稼いでいる人達と出会う機会が多くなったのですが、彼らは私がイメージしているお金持ちとは全然違っていました。

一見するとお金持ちだなんて分からないくらい”普通の人達”。
中にはちょっと小汚く見える外見に無頓着な方もおられます(笑)
ですが人柄は感じも良くて、気持ちがいい方ばかり。

彼らに会って、自分が金持ちに対してなんだかおかしなイメージを持っていたんだなということも分かりました。

芸能人のように華やかな外見でなくても、ものすごい才能でお金を稼いでいて、
そのお金を社会やお客様の幸せに還元している人達もたくさんおられます。

社員も雇わずに一人で数億円稼いでいる方もおられます。
会社を経営と言っても、大きな企業でなくても、ライフスタイルによって稼ぎ方や心地よい過ごし方は人によって様々なのです。

お金とは何か?
あなたにとって成功とはどういう状態か?

こういった事にすぐ答えられるということは、実はとても重要なことです。

自分の人生をどんなものにしたいのか?
この答えを持っているという事だからです。

 

「お金だけ」では幸せにはなれない
という事実

「貧乏だけどいい人」と「お金はあるけど嫌われている人」。
テレビドラマなどでは、だいたい”貧乏だけどいい人”が主人公になったり、恋人に選ばれたりしますよね。
恐らく視聴者の心をつかみやすいストーリーなのかなって分析したりしてますが。。。

ですがこれは必ずしも、事実ではありません。
「貧乏でひねくれて嫌われている人」もいれば
「お金持ちで嫌われている人」もいるし
「お金持ちで仕事もできてモテモテの人」も多い。

そもそも、資本主義の日本に住んでいる限り、自給自足の場所でなければある程度収入があることは当然ですが、決してお金だけがあればそれで良いと言うわけではありません。
お金で買えないものはたくさんあるからです。

 

ここで女性から取ったアンケートの一緒にいたい人の結果を見てみましょう。
(当サロンクライエントにてアンケート実施)

0-10-3-6

 

■実は「見た目要素」は関係なしという驚きの事実!

まず、「あなたがまた会いたい人は?」という質問にはこんな答えが寄せられています。

「聞き上手な人。話がうまい・面白い人。」
(20代)

「優しくて一緒にいて楽しいと思える人。」
(30代)

「気配りができて家族を大切にしている人」
(30代)

気配りができて、相手を楽しませることができる優しい人。
こんなポイントが重要だと考えている人は確かに多いですよね。

 

「他人をバカにする人はイヤだ」(30代)

「計画性がない人は将来が心配」(20代)

人として将来をきちんと任せておける人。信頼がおけるかどうかも確かに大切です。
お金があっても今だけの楽しみしか考えられないのも、一緒にいると心配ですよね。

■一緒にいたくない人はどんな人?

「自分に優しく人に厳しい」(20代)

「批判ばかりしている人」 (20代)

「人の話を聞かずに自分の言いたいことばかり言う人」 (30代)

「ネガティブな人」 (30代)

自分の心の弱さが出てきていると、一緒にいる人も気を使いますよね・・・

お分かりでしょうか?

ここまでは”お金に関する”ポイントが一つも出てきません。

アンケートではお金に関するイヤなところもチラホラありましたので、
ご紹介しておきます。

 

■「金持ちだと思う人の嫌なところ」

「“おごってやっている”みたいな感じの人。ありがたい気持も冷める」(20代)

「モノで人を動かそうとしている人」(40代)

「これ見よがしな人は下品だと思う」(30代)

「金持ちなのにケチな人」(30代)

自慢と思われたり、アピールが過ぎるとやはり嫌な感じを与えるものです。
心からの気配りや、気持ちよく過ごせているかというのが周りにも伝わっているのがよく分かります。

お金と正しく関われているのか。
自分も相手も心地よく過ごせているのか?
何が本当に人に喜ばれることか?

大切なことはやはりお金では買えない物もたくさんあります。
信頼や態度はお金とは関係ありませんよね。
人の心はお金では買えないポイントも多いということなのです。

 

まとめ

お金に好かれる人・嫌われる人について様々な角度から見てみました。

・習慣
・考え方 持っている感情
・持っているイメージ
・扱いかた・使い方

お金に好かれる人、モテマインドを手に入れている人は、そうでない人と比べて
これらのポイントが”真反対”と言ってもいいくらいの差がありますよね。

「人生を変えたい」
「もっとレベルアップしたい」

もしこの記事を読まれているなたがこう思っているのなら、何もしない快適なぬるま湯状態から是非チャレンジをして欲しいのです。
お金に縁がない人は、守りに入ってしまって高いゾーンを”不快”な所だと思っている人が多い。

成長があるから、レベルが上がる
という事は、
”何もしなければ今のまま”
”ちょっとだけ変えたら、ちょっとだけ変化がある”
当たり前の「事実」なのです。

快適さだけを大切にしていると、行動力が薄れ、成長がそのままの状態で止まってしまいます。
消極的、ネガティブ思考を放置しているが故に、あなたは代償を支払い続けているという事を忘れてはいけません。

”幸せなお金持ちになりたい”

もし、あなたがそう思っておられるのなら、
まず自分の立ち位置をチェック!
それからもし当てはまるところがあるのなら、この機会に違いをしっかりと身につけて、
お金に好かれる人の習慣で毎日を過ごせるようになりましょう。

こちらに書いてあること、一つ一つは決して難しいことではありません。
その小さな差が人生全体でみると大きな差や結果となって表れてきます。
やってみる価値はあるので、是非チャレンジしてくださいね!
毎週月曜日にお金と幸せから愛される秘訣のたくさん詰まった
メルマガを配信しています。

「幸せなお金持ち」にご興味ある方は登録してくださいね♪
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail

*記事の内容が役に立った!共感した方はいいねや「はてブ」登録お願いします☆