”人生がうまく行かない”と感じるときのカウンセラーオススメの視点改善ポイント

人生ってなかなか思い通りにいかない・・・ こんな風に感じたことがある人は、ほぼ全員ではないでしょうか?? こんな状態になったときのオススメのポイントをご紹介します。

  • 投稿者:田中よしこ

~はじめに~

こんにちは☆
マインドコンサルタント・田中よしこです。

 

人生ってなかなか思い通りにいかない・・・
こんな風に感じたことがある人は、ほぼ全員ではないでしょうか??

ですがこんな状態になったとき、あなたは自分の対処法を見つけておられますか?
”どうすればいいのか分からない”
ここで止まっているのが一番エネルギーが消耗してしまう、勿体ない過ごし方。

何故か?
私たちはどうすればいいのか分からない。
自分の答えのない状態が、
一番不安を感じ、心細い状態になってしまうのです。

これはあなただけではありません。
誰でもそうなってしまうので、ご安心ください。
ただの脳の仕組みだということを覚えておいてくださいね。

 

例えばこんな状態

例えば、知らない所へ行く時に・・・
予想外のことが起こって道に迷ってしまいました。

今自分がどこにいるのか分かりません。
携帯の電波も届きません。

これって、
ものすごく不安になりますよね?
そして、今が不安だから・・・
これからのことだってモチロン不安ですよね?
これから自分はどうなるのだろう?
無事にたどり着けるのだろうか?
夜になったらもっと怖いどうしよう。。。

不安要素をたくさん想像し始めてしまうのです。

たくさんの切り替えポイントがあるのですが、
今回は3つの方法に絞ってお話していきますね。

 

 『事実だけ』を認めよう!

 

色んなことがうまく行かない・どうもしっくりこない!なんて時は
イライラしてしまって、どうしても私たちの思考は
”うまく行ってないことのみ”に偏ってしまいがちです。

先ほどご説明したように、不安な情報ばかりを収集する自分に
誰でもなってしまう。

これは誰でも持っている脳の特性なんですね。

ですから、思考が偏っている状態を
フラットな状態に戻すことから
スタートしてあげることが大切です。

 

 

いろんなことがうまく行かない!ってときは、
うまく行っていないから・・・
*自分が悪い
*相手が悪い
*世の中が悪い
*いつも自分の人生は○○ばかりだ
*あの人は羨ましい・ズルイ
などなど
色んな余計な思考がくっついてしまっている可能性が『大』!!

 

事実をシンプルに見てみると、
○○がうまくできなかった
自分が思った様に、できなくて悲しかった
期待通りにできなかったことにがっかりした
などなど

”ただ自分の期待通りでなかっただけ”

という事実が出てきます。

それであなたに迷惑をかけられた・かけてしまったことがあるのなら、
自分や誰かを責めるエネルギーを
・対処法を考える
・改善する行動することに使う
こんなプランを考えた方がよほど建設的ではありませんか?

事実だけを見ると

^^^^^^^^^^^^^^^
期待通りでなかっただけなのだ
これから出来ることは何か?

^^^^^^^^^^^^^^^^^

という思考に自分で持っていける様に、
まずはチャレンジしてみましょう。

 

 『期待していること』を認めよう!

思い通りでなかっただけ。
というポイントが見つかれば、次のステップです。

思い通りでなくてがっかりした・怒りの感情が出てきたということは。。。

あなたは”自分・他人・何かに期待をしている”ということなのです。

 

 

期待をすること自体は決して悪いことではないのですが
うまく行かなくて責める程期待する
この”過剰な期待”はあなたのエネルギーをどんどん奪ってしまいます。

そして誰かに期待するということは・・・
あなたは自分に自信がないという問題も抱えておられる
ということです。

人間は誰しも完璧な人はいません。
NASAや大企業のトップなどものすごく高いIQや経歴を持っている人達だって
思考錯誤しながら結果を出しています。

NASAは一度もロケットの打ち上げに失敗したことはないでしょうか?
有名企業のトップや重役の人達は、判断ミスをしたことはないでしょうか?
誰にも迷惑をかけずに生きているのでしょうか?

期待通りに行かなかったら、
期待通りに行くまでやり続けるだけ

結果を出している人達はゴールが違うのです。
自分が成果を出せると期待していますが、
途中でうまく行かなかったことに囚われていない。

責める気持ち・がっかりした気持ち・怒りの感情を全部全部
次に生かしながら、改善をされているだけなのです。

だからどんどん良いものが出来るし、
何より自分や回りが成長できているのが
本当に素晴らしいことですよね。

ここを自信がない人は、
いつまでも自分以外の理由を探してそこで終わる。

自分と向き合う余裕がない人も
自分のセイだと責めただけで終わらせてしまう。

問題の解決までの意識を持たないままなので
当然現実は好転できなくて、ますます”焦り”の感情が出てきてしまうんですね。

 だから『焦らない』!

私たちに人間の体と同じ様に、人生にはバイオリズムがあります。
どの占いの運勢を見たって、
生まれてから亡くなるまで、ずっと右肩上がりの星座なんてありません。

 

生まれて死ぬまで、悲しくて泣いたことがない人だっておられません。

会社の経営だってそうです。
なんのトラブルもなく順調でずっと右肩上がりってないのです。

一見若くして成功している様な人も、
結果だけ見ると華々しくて素晴らしい数字や結果を残されていますが
真似できない様な集中力やご苦労で、結果を出しておられます。

闇がなければ光はないし、苦労もなければ成功もない。
お腹が空かないと、食べ物のありがたみや素晴らしさも分からない。

色んな真反対のものがあるからこそ、人生って深みがあって
豊かなものにしてくれたり、
失敗が今後の素晴らしい成功への道筋を開いてくれるのです。

だから、うまく行かないときは当たり前にやってくるものだ。
ここを乗り越えれば新しいステップに進めるという前提で、
自分を見つめるときだなという捉え方にすることが大切です。

このポイントは
焦らない・ジタバタしない!

私個人としては、こんな時ほど毎日を丁寧にゆっくり過ごします。

いつもより豪華な花を部屋に飾ったり、
心に響いたタイトルの本などを読むと
心が穏やかになってくれます。

 

うまく行かない時期は、
「更に自分の内面や品格を磨けるとき」
こんな事実を抑えておくと、あまり苦痛でもなくなります。

先ほどお伝えしたように、
ここを乗り越えれば、
私は更に成長できるんだな~という腑の落とし方ができるからです。

焦って物事がうまく行く経験をした人はあまりおられませんよね?
例えば会議中で一生懸命考えたのにいいアイディアが出てこないなんて時も、
家で何かをしている時にひらめいた方がよほどいい案が出てきたります。

これはリラックスモードの脳波の方が
いい結果を持たらしてくれるからなのです^^

リラックスモードで有名なのはα波とΘ派。

 

詳しい説明は下記をご覧ください↓↓

脳波がα波の状態になると、β-エンドルフィンというホルモンが分泌されます。 

このホルモンβ-エンドルフィンは体に絶大な効力を持つ物質で、次の効能があります。 

  1. ストレスを低減、解消する
  2. 脳を活性化させる
  3. 体の免疫力を高め、様々な病気を予防す

このような効能から、

α波は、意識障害・認知症・精神疾患・睡眠障害などの診断補助・状態把握や、生理学・心理学などの
研究目的で用いられることもあります。

 

シータ波 θ波

シータ波は、8Hzから4Hzの周波数の領域で、
潜在意識(95%~99%の脳活動)の状態です。

これは、深い瞑想状態やまどろみの状態です。

記憶と学習に適している脳波の状態です。

驚異的な暗記力を発揮するヨガの達人の脳波は、
瞑想状態にはいると脳波にシータ波が多く含まれるそうです。

うとう

 

 

さいごに伝えたい事

皆さんがよく勘違いされていることがあります。
それは、悪いことや失敗が起こらないように生きるとか
避けようとしているってこと。

避けようとしていると、先ほどお伝えした
α波やΘ波から遠ざかる脳になり
自分でどんどんうまく行かない方向へと導いてしまうことになります。

現実世界の事実を見てみると、
失敗しないなんて不可能だし、
予知能力もないのだからあなたは避けることだってできるはずがありません。

占い師だって毎回100%地震を予知したり、○時に○○が起こるなんて
当てられる人はいません。

よく自信がないクライエントさんは、占いで
「○○の方向が悪いと言われた」
とか
「今日は日が悪いのでお出かけできない」
「今年は厄年だから○○はしない」
なんて律儀に言われた通りに過ごしている方がおられます。

 

ですが私はあなたには、
”恐れや不安に対処できるご自分”
になって欲しいと思っています。

避けるのではなく、乗り越える・乗りこなす。
自然と運や人も味方についてくれる様な自分になった方が
何百倍も人生が楽しく、豊かになると思いませんか?

自分にはそんなことができないと感じているからこそ
避けてしまう。
避けたり、何かに頼ってしまうということは
自信がない自分で生きているってこと。

自分に自信がないという道を信じて、
そんな自分だと自分で刷り込みをしている状態なのです。

それってホントに勿体ないし、自分にもすごく失礼!

あなたはいつもあなたです。
あなた自身はなくなったりしません。

あなた自身の存在を消せるのも自分だけ
ずっと自分を磨き、成長できるのもご自分自身
あなただけなのです。

 

 

私の体験は・・・

 

参考までに自分の体験をお伝えしておきますと・・・
私は何も考えず、自分を信じていろんなことをしてきました。

先日ものすごくVIPな顧客をたくさん抱えておられるとある占い師の方を
有名企業の社長よりご紹介いただき
“あの社長が言われるのなから・・・”
なんて気持ちでせっかくなので行ってきたのですが
「去年まではすごく悪い星回りだった」
と教えていただいたのですが・・・

私のなかで去年は最高にいい年だったんですね。汗
私は「自分を信じて良かったな」って感じたのです。
だってもし占いの通りに動いていたら、
楽しい経験を1年先延ばしにしていたり、昨年の大切な出会いもなかったかもしれないからです。

ちなみに入籍した年も良くない年だったそうですが
優しい旦那さまと仲良く、毎年いい関係を更新しつづけています。
年々感謝の気持ちが増していて、本当にありがたく、穏やかな幸せな日を送っています。

自分の感覚や感情を磨いていけば、誰かが何かのアドバイスよりも
もっと素晴らしい人生にできるのです。

私のサロンのクライエントさんも最初は
「どうすればいいですか?」
なんてイチイチ質問されていた方も

自分で決断できたり
田中さんがこう言っていたけど、自分はもう少しこうしたいなんて
自信を持って選択できたり。
自分の感覚をどんどん信じられるようになるんですね。

自分を信じる気持ちを大切に大切に育てていけば、
私たちはどんどん成長してくれるのです。
なんとその成長は「上限」なし!
すごいですよね!!☆

人生がうまく行かない・・・と感じたら
今日の視点の切り替えを一つずつ実行してみてください。

これまでとは違った気持ちで受け止められるハズですよ。

 

みんながやっている悩みの感違い

 

最後に声を「大」にしてお伝えしておきたいのは、
多くの人がやっている
悩みに対する向き合い方や感違いです。

どんなことをしているのか?というと
悩んでいる状態がしんどい・辛いと感じている人は
悩みを無くそうと必死になっている人が多いんです。

 

無くそうと思っているから正面から向き合わずに、
感情や悩みそのものを流そうとするコントロールで抑え込もうとするなんて事をしてしまう。

私のサロンにはカウンセラー業やセラピストの方も多いですが
そういったプロの方すら、この落とし穴をうっかりやってしまっている人が多いんです。
そして自分では”流しているつもりはナイ”・”向き合っているつもり”になっているんですね。
指摘をすると、「え~!まさか自分が向き合えてもいなかった!」なんて
みんなびっくりされるのです!

いつもセッションでもお伝えしているのですが
あなたの感情は、いつもあなたに伝えたい大切なこと
あるから出てきてくれています。

・押さえても中に溜まるだけ。
・無くなった気がしても場所が見えない所に移動しただけ
なのです。汗

悩みをなくすことではなく、向き合って
質を上げていくことが成長

悩みは生きている限り
無くなったりしないのです。

そして悩みがあった方が
あなたの人生はもっと素晴らしいものになります。

例えば
私のクライエントさんの例でいえば
引きこもりの人の時の自分と
社会復帰した後の自分の悩みは違います
社会復帰して恋人が出来た自分の悩みも変わってきます
そして結婚した後の悩み
子供が出来た時の悩み

起業したいけどできない時の自分の悩み
起業後うまくいかない・行っている時の悩み
起業後更に事業を拡大させていく自分の悩み

状況によって常に色んな気付きを与えてくれるのが悩みなんですね。

同じ悩みを何年も抱えているから
あなたはしんどい思いをしているだけなのです。

でもこれは、裏を返せば
「私はここで立ち止まっていたくない・もっと成長したい!」
と感じている証拠でもあります。

そんなあなたの気持ちを、大切にしてあげたいと思いませんか?

悩みの向き合い方一つとっても
感違いをしている方は人生を自分でストップさせてしまいます。

思考の偏りは、修正するだけで幸せへの道を開くチャンスでもあります。
今日のポイントを意識して過ごしてみてくださいね。