コラムColumn

不幸モードなときは〇〇〇〇しちゃう

不幸なモードなときは 自分に対して何をしているのか? あなたは知っていますか?

  • 投稿者:田中よしこ


こんにちは
田中よしこです


【東京・神戸出張セッション】
9月日程ご案内




*お知らせ*
現在体験・フォローセッションのみ受付中
※継続セッションの新規申込は
9月枠は満席のため締め切りました
10月枠をお申し込みください
—-

 

☆出版記念セミナー☆
10月2日20時~21時30分
オンライン&リアルセミナー開催決定
場所:飯田橋
※詳細案内出来次第お知らせいたします
—-



先週のセミナーのご感想
そして本のご感想もたくさん届いております
すべて嬉しく拝見しております


ブログなどでもご紹介くださっている皆様
本当にありがとうございます



読みやすい・分かりやすい
自分のことが書いてあるのかと思いました!
なんてご感想が多いです


本の内容が
毎日の生きやすさのヒントになれば
とても嬉しいです




10月までの私は
人前でお話する仕事が多く
ここで出てくるネガティブな感情
「義務感」
と向き合った結果
師匠から指摘された思い込み

マタマタ
私は価値がない
という思い込みが残っていること( ;∀;)


思考のクセというものは
本当にしつこいものです

我ながら情けないやら
無意識のしつこさに驚くやら
そしてその反面
クライエントさんの気持ちを理解するのにも
とても役に立っています


いつもお伝えしているように
思考のクセは
これまでの自分が
大切に大切に
過去からいままで
自分を守ってきてくれていたものでもあります


丁寧に丁寧に
扱ってあげることを
忘れずに。


自分がスキルを提供する側に
ずっとフォーカスしていたので
指摘されることで未来の可能性が拡がるのが
とても楽しみでもあります

そして可能性が広がった展開を
お見せできることも
最近の喜びでもあります


不幸モードなとき・・・
そんなとき私たちは
「受け身」
で過ごしてしまいます


〇〇が言ったから
〇〇に勧められたので
〇〇なので仕方がなかったので

なんて
自信がない状態は
不幸モードを呼び込みやすい自分になります

人の責任にすることは
自分が責任を
負わなくて済む・持たなくてすむ

つまり
自信がない自分にはピッタリな状態
を“自分で”選んでしまうのです


上司のせい
パートナーのせい
子供のせい
親のせい
知らないうちに
自然と身についてしまっているこの思考


脳の回路を修正できるのは
あなたしかいません


自信がないは
不幸モード・人のせいにしてしまう

この状態は
自分を否定していることと同じ状態です


こんな時はどうすればいいのか?
人のせいにしていては何も解決しない
だから
自分が何を避けているのか?を見てあげればいいだけなのです


自信をなくすことは
あなたの存在感が小さくなること
自分をなくした空間ほど
大きな損失で
埋めることが難しいものはありません


本の中にも書いていますが
自分の1番の味方は自分であること
このポイントは、
幸せの近道です


義務感や誰かを責める思考が出てきたら
不幸モードに入ってしまっていること、
まず自分で
確認してあげましょう


あなたの明るい未来を
いつも応援しております(^^)/
今日も素敵な一日を~☆

自分の気持ちがわからない沼から抜け出したい』
~2冊目著書好評発売中~




—-+—-+—-+—-+
youtube最新作




—-+—-+—-+—-+


☆ラジオ収録データ☆
第1回 コレットのメソッド誕生秘話
第2回 人生×脳のお話(ちょっと辛口)
第3回 2冊目著書流れ&内容
(各回30分づつです)
↓↓






ーーーーー
*60分無料オリエンテーションで
メニューのご説明や質問への回答をさせてもらっています。
お気軽にこちらのメールにご返信ください。

―――――――――――