いつも嫌気が差していた母との電話が楽しくなり、関係がとても円満になりました。せなさん 30代

・セッションを受ける前どのような状況でしたか?受講したモノなどもあれば教えてくだい

18年間繰り返すニキビが辛くて、皮膚科、美容皮膚科、エステ、漢方、この世にあるあらゆるものを試しても一時的には良くなるもののまた再発するニキビ肌でした。 それから、何か根本的に問題があるのかな?と思い、原因を問い詰めるために、 アーユルヴェーダ 東洋医学 量子学 占い、鑑定 カウンセリング コーチング 延べ1000万円ほどのお金を費やしながら肌荒れを治すために必死でした。

・無意識が言語化された時は、どのような感情でしたか?

涙が止まりませんでした。 なんかわからないけどお腹の奥深いところから込み上げてくる感覚。 やっとわかってくれたんだーと私が心から喜ぶ感じ。 セッションの当日は、私、無意識にこんなことを求めていたんだ、こんなことが言いたかったんだ、と理解はしたけど納得はいかなくて、 それが、数日経つにつれ、セッションの復習をしていけばいくほど腑に落ちる感覚が不思議でした。

・自分と向き合う覚悟を持って無意識の言語化ができてからは人生がどのように好転しましたか?

・18年間のひどいニキビ→ほぼ落ちつきました。

・家族関係→いつも嫌気が差していた母との電話が楽しくなり、関係がとても円満になりました。

・恋愛→長い間ずっと抱いていた違和感がなくなり、初めてパートナーと心から本音で話し合えるようになりました。そして、素直に愛を受け取ること、自分が今後どのようにパートナーとありたいかがはっきりしてきました。

・食べ物への罪悪感→ニキビが出るのを恐れて本当に食べたいものを我慢し続けたことが、今では食べたいものを食べたいときに美味しく楽しみながら頂いています。

・私のセッションを受けようと決断されるまでの経緯や葛藤があった場合教えてください。

よしこさんとの出逢いはプロ向けのコーチングのセミナーでした。団体で参加するスタイルのセミナーでは自分の本心に気づくことが難しく、悶々とした時、 よしこさんとランチをご一緒することがあって、があって、 1時間という短い時間に自分のコアとなる無意識に触時間という短い時間に自分のコアとなる無意識に触れられ涙が止まりませんでした。 ちょっと待ってよ、 私が知りた私が知りたかったのはこういうのだ!と感覚派の私はビビッと来ました。 それからこれからこれっぽっちの躊躇いもなく、すぐセッションの予約をし、受ける運びとなりました。

・過去に生きづらかった、苦しかった自分に今、声をかけてあげるとしたら なんて声をかけてあげたいですか?

ニキビのある私はダメと思っていない?可愛くないと思っていない? 脚がないからって人としてダメだと思わないよね? 目の前で辛そうにしている人に、あなたは人としてダメねと言わないよね? ニキビがあるあなたを否定せず、いまどんな気持ちか寄り添ってあげて。 あなたはあなたの最強な味方です。 そんなあなたが出しているニキビ、 あな たをより良い道に導くために訴えてるから、 悪者扱いせずに、メッセージを丁寧に受け取ってみてね。 絶対に保証する。 あなたのその経験、あなたに、かけがえのない経験になるから。 ニキビで辛い時もあるけど、 この先一ヶ月、騙されたと思って、 あなたが本当に心から求めていること、 ニキビのせいにせずに、我慢せずにやってみて。せいにせずに、我慢せずにやってみて。 きっと大きな変化があるきっと大きな変化があるはずよはずよ!